アクロコルドン再発を予防する4つのケア方法を伝授!

日常から出来るアクロコルドン予防対策を4つご紹介します。
MENU

アクロコルドン再発を予防する4つのケア方法を伝授!

アクロコルドンができる原因については別記事で解説しましたが、では具体的にどのように対策や予防すればいいのでしょうか?

 

老人性イボは歳を重ねるごとに出来やすくなりますし、一度除去しても繰り返しできやすいという特徴もあります。これから予防したい人も再発を予防したい人も、毎日の地道なケアが一番の予防となります。

 

また、すでにイボができてしまったという人でも、放置すれば成長して大きくなる可能性もあるので早めの対処が肝要です。ぜひ次で紹介する対策を日常に取り入れて、年齢を感じさせない若々しい素肌をキープしてください!

 

アクロコルドンの予防対策

UVケア対策の徹底

アクロコルドンの主な原因は紫外線がダメージによるものです。日焼け止めや日傘など、直射日光から肌を守るUV対策は徹底して行いましょう。

 

ちなみに紫外線が最も強いのは夏と思われがちですが、実際には5月、6月頃が一番紫外線が強いと言われています。野外だけでなく室内にいても反射なので紫外線は受けるので、室内にいる場合でも日焼け止めなどこまめに塗るようにしましょう。

 

肌への摩擦を減らす

摩擦によるメラニン色素の生成もアクロコルドンに繋がります。また、アクロコルドンやスキンタッグなどが出来た状態で摩擦を受けるのも、さらにイボの成長を促したり炎症を起こしたりする原因になりかねません。

 

できるだけ洋服やアクセサリーなどの摩擦ダメージは与えないようにしたほうが無難ですし、肌触りの良い素材の下着などもおすすめです。

 

悪しき生活習慣の見直し

食生活や睡眠、ストレスなどもアクロコルドンや肌の老化に大きく影響します。

 

できるだけ栄養バランスに気を配り、睡眠不足などが続かないようにし、ストレスを意識的に発散させたりして健康的な生活習慣を心がけましょう。また、たばこや過度の飲酒なども控えましょう。

 

専用クリームで毎日スキンケア

老人性イボに効果のある専用クリームやジェルなどを使って常日頃ケアしておくことで予防もできます。また、すでに出来てしまったイボの除去にも効果的なので、気になる場合は今のうちからコツコツ毎日ケアしておくことをオススメします。

 

最近のイボ取りクリームには保湿効果や美容効果のある成分もオールインワンで含まれているので、老化防止のケアにも役立ちます。

 

クリーム選びで迷っている方はトップページのおすすめランキングも参考にどうぞ。

このページの先頭へ